ビールはのどごしが美味い

喉がカラカラに渇いて飲むビールはとても美味しいものです。折角飲むのだから少しでも美味しく味わいものです。

🍺ビールは喉で飲む

アフター・ラグビーのビールは格別です。車のローンと社内預金でギリギリの生活している独身時代は、ビールは高級品です。練習が終わって、夕食を食べ、風呂に入って、飲むビールは格別です。

 

500缶ビール320*2本、ウーロン茶200円、氷200円の1,000円と言うのが、毎晩の宴会代でした。寮の六畳二人部屋は、四つ下の後輩と同部屋だったので、私が持つことが多かったです。

 

最初に寮に入った時は、一つ下の後輩との二人部屋で、奥の部屋でした。二年間過ごして、新人が入って来る時に部屋替えをしました。テレビとこたつを実家から貰ってきて1ドアの冷蔵庫を9,800円で買いました。冷蔵庫は横にすると、冷却するオイルが正常な状態に戻るまでに立てた状態(使用する状態)1日は電源を入れないで置くのが良いそうです。と電機屋から教わりました。

 

廊下の突き当りの部屋だったので、夏場は窓とドアを開けてくと風が抜けて涼しいです。当時、エアコンは付いていませんでした。風呂上りに寄って行く人が多かったです。ラグビー部は一般社員と同じ独身寮の一階フロアに住んでいました。十七部屋ありました。

 

500の缶ビールは二人で分けると、コップ二杯弱です。練習で走って汗をかいて、更に風呂に入って大きな湯船に浸かり、独身寮は風呂が銭湯みたいに大きいのが、とっても良い所です。仕上げをすると、コップ一杯のビールは一口です。喉越しがたまりません。 

おかわりのもう一杯も一口です。生きてて良かったぁ。二口でビールは終了です。氷を入れてウーロン・ハイです。12時の就寝まで、飲み続けます。

 

ギリギリの生活費でも

就職して直ぐに、通勤用にバイクを売って車を買いました。バイクはKawasaki Z400GPの約2年乗って18万円でした。車は、父親が乗っていたサニーの日産営業所に行って、一番安いマーチを買いました。80万円位です。

➤大事にしていたバイクを売るなら

 

会社に入って3年すると、周りの人が車を買う様になります。2年間貯金をするのです。毎月2万円ずつ貯金すると、2年で48万円。ボーナス4回分を各10万円ずつ足すと88万円と100万円弱が貯まります。高卒で働いているので、20歳で成人となるので、親の承諾が無くても、買える様になります。

 

今から思うと、この頃に貯金をしておくのは、非常に重要なことです。仮にもう少し頑張って切り詰めて、毎月3万円ずつ貯金出来ると100万円を超える貯金となります。洋服などの贅沢をしないでコツコツと貯めておけば、良かったと思います。

 

車検が近くなり、車を買い替えようと思って、同室のラグビー部の後輩が車好きで雑誌を買っていたので、車を探していました。トヨタの流面形のセリカが欲しくて、車やに行って見積もりをして貰いました。親戚の知り合いにトヨタの営業がいると言うことで、渋谷の営業所まで行ったこともありました。

 

車体価格が200万円位で、カー・ステレオとサン・ルーフを付けると250万円位となり、5年ローンで毎月25,000円の支払いになります。25,000円の支払いはキツイなと悩んでいました。たまたま、高校のラグビー部の友達の家の前を通りかかったら、買いたいと思っていたセリカが停まっていて、止めました。

 

車が欲しいと思ったら、なかなか気持ちは収まらないもの、今乗っている車の車検があるので、買いたい気持ちは収まりません。車でデート中にたまたますれ違った、トレノが気になってトヨタの営業所に行きました。黒と金色のツートン・カラーです。スーパーカー・ライトが格好良いです。

 

今日だったらと言う言葉にまんまとのせられて、その日に契約をしました。悪い条件では無かったのですが、今日だったらと言う言葉は、車の営業さんが良く使う手だと後から知りました。

 

200万円の車トヨタのスプリンター・トレノのローンもあり、毎月の生活費は、ギリギリでした。

 

給料≒120,000

車のローン△20,000円、

社内預金(財形含む)25,000円、

食券(寮の朝食、会社の昼食)20,000円、

寮費(社宅使用料+電気、水道)20,000円、

ラグビー部部費(ラグビー練習後の夕食代含む)6,000円、

で残りの29,000円が自由に使えます。

アフター・ラグビー代1,000*20=20,000円で、

小遣いのほとんどが酒代でした。

土日の食事代を含めると赤字です。

社内預金は、給料天引きから、毎月降ろして生活費にしていました。

当時、年利が7%もあったのに…。

部屋で飲む酒代は、先輩を誘うと、ご馳走してくれるので、

もう少し少なくて済みます。

 

同じ会社に勤める彼女がいたので、土日のデートの食事は、いつもご馳走になっていました。

 

🍺この一杯のために

ギリギリの生活の中でも、一度味わった美味しいビールの味は止められません。

 

寮で飲むビールは、寮の自動販売機はアサヒしか置いていなくて、スーパードライかアサヒの生でした。寮と同じ敷地にあるスーパー・マーケットで買うと5円位安く買えますので、練習の後に寄って買い物をして行きます。

 

部屋の後輩が買い物をする係でした。特にビールの銘柄指定はありませんでしたが、アサヒのスーパードライを良く飲んでいました。その他にはキリン・ビール、サッポロ・ビール(黒ラベル)サントリーとそんなに沢山の種類はありませんでした。

 

飲み屋に行っても、生ビールがあるお店は、少なかったです。瓶ビールで小さなコップで飲む感じでした。馴染みのお店(割烹)にも生ビールがありました。ジョッキで飲む生ビールは特に美味しいです。樽から注ぐ時に冷却するので、程よく冷たく、泡の加減も良い感じになっていて、ビールの美味しさを泡で逃がしません。

 

練習後のビールは最高。今でもビールの一杯目は誰よりも早く飲み干しています。勝負している訳ではありませんが、喉が渇いた時のビールののどごしが何とか言えません。ビールはのどで味わって飲みましょう。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告