居心地、飲み心地最高 馴染みのカウンター

馴染みの飲み屋さんが落ち着きます。お店ののれんをくぐると、「いらっしゃいませ」で無く、「おかえりなさい」と言われて、カウンターには、お馴染みの仲間がいて、注文しなくても、「生で良いよね」と確認はされるものの、す~っと生ビールが出て来る。そんな雰囲気が心地良いです。

 

ビールと枝豆

枝豆は栄養たっぷりで、ビールとの相性が抜群。カラカラに乾いた喉に、キンキンに冷えた生ビールはたまりません。 

枝豆は、たんぱく質、ビタミンB1、カリウム、食物繊維、鉄分が豊富です。

たんぱく質は、アルコールの分解を助ける働きがあります。

ビタミンB1は、糖質の代謝を助けたり、疲労回復の効果があります。

カリウムは、塩分の排出を促す効果や利尿作用があります。

食物繊維は、便秘の予防改善に効果があります。

鉄分は、貧血の予防改善に効果があります。

枝豆のたんぱく質には、アルコールの分解を促し、肝機能の働きを助ける働きがあり、お酒のおつまみに適しています。旬は夏ですが、冷凍ものが出回っているので一年中楽しめます。冷凍ものでも栄養は変わらない様です。

 

沢山の人数で飲みに行くと、全員分の生ビールが到着するのに時間がかかり、カラカラの喉が鳴るほど待ち遠しいものです。特にラグビーをした後のビールは、生きてて良かったと実感する魔法の飲み物です。

 

土佐豆腐

ラグビー部の先輩に連れて来て貰って初めて食べました。得体のしれない食べ物でしたが、豆腐を揚げて薬味が乗っています。ショウガとネギの辛味と揚げ豆腐の甘さが絶妙です。豆腐は高蛋白低脂肪ですが、大食感のラグビー部は脂物が大好きです。

 

新鮮な刺身

鮪、ハマチ、鯵、しめ鯖、サーモン、ホタテ、旬なお刺身は、酒の肴の定番です。刺身の盛り合わせで数種類をつまむと言うのが、色々な味と食感を楽しめて良いです。日本人で良かった。

 

ぷりぷりっの生牡蠣

冬場は生牡蠣が贅沢で美味しいです。殻のままの牡蠣に刻んだネギと紅葉おろし、ポン酢を少しかけたものをペロッと一口食べると口の中に磯の香が広がります。肝臓が弱っているお父さんには、良い食材です。欧州ではberの付かない月の牡蠣は食べないと聞いたことがあります。September9月、October10月、November11月、Decemnber12月が食べ頃です。牡蠣鍋も美味しいです。

 

お腹がペコペコで少しガッツリ食べたい時には、鉄火巻きを頼みます。トロの端っこを使った鉄火巻きは、口の中でとろけます。ビールが進みます。

 

冬の定番、鴨鍋

冬の定番、鴨の肉が入った野菜たっぷりの鍋は白菜、春菊の野菜が沢山食べられて絶品です。豆腐、シラタキの高蛋白低脂肪の食材はアスリートの身体にぴったりです。

 

お腹が一杯になったら、ビールから焼酎に選手交代して、アルコール消毒を加速します。そして締めは鍋の栄養たっぷりの出汁が染みたおじや。これが目当てで鍋を頼んでいます。

 

具材を平らげて汁を追加して、加熱して汁が沸騰したら、ご飯を入れて煮込みます。5分ほど煮込んでいる間に卵を溶いて、鍋に均等にさら~っとかけます。鍋の蓋をして火を止めて、少々蒸らして出来上がり。鍋奉行がいると、美味しく作ってくれます。

 

アツアツをフー、フーしながら食べるおじやは幸せ一杯です。口の中がアツイのでウーロン・ハイで冷やしながら食べます。お腹が一杯になり、幸せも一杯です。刻み海苔をお好みで入れのもおすすめです。

 

これだけ美味しさを紹介していて申し訳無いのですが、残念ながら閉店してしまい、寂しい限りですが、お兄さんがやっているお寿司屋さんは健在です。お寿司の他にも鍋物も美味しいです。西多摩で一番とも言われる美味しいお寿司屋さんはこちらです。

鮨正 青梅新町

鮨正
ジャンル:寿司屋
アクセス:JR青梅線小作駅東口 徒歩17分
住所:〒198-0024 東京都青梅市新町2-14-10(地図
周辺のお店のネット予約:
西安餃子 ルミネ立川店のコース一覧
山内農場 豊田北口駅前店のコース一覧
庄や 日野店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 青梅・小作×寿司
情報掲載日:2017年9月28日

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告