テクニック一覧

ラグビーが上手になるテクニックやスキルを紹介しています。

最後は自分

世界との差が縮まったことは間違いなく日本代表は成長しています。でも決して楽に勝てる相手では無いことは歴史が証明しています。伝統と言うか誇りみたな目に見えない強さを持っているのが強豪国です。ここぞと言う集中力で負けないようにして欲しい。

ラグビーの身だしなみ

勝負ごとなので勝ち負けがありますが、それだけではありません。プレーも大事ですが、仲間や応援してくれる家族、友人に感謝をすること、自分に誇りを持つこと、相手を尊敬することも学びます。ラグビーで紳士的な振る舞いを身に付けましょう。

トライの取り方

ラグビーのゲームではトライを取ることが目標。15人対15人の30人が一つのボールを狙っています。トライはどうやったら取れるのか考えてみました。One for All 一人はみんなのために、自分がトライ出来なくても味方がトライをする手助けが出来たら嬉しいものです。

スクラム

ラグビーならではのスクラム。ボールを取り合うことを目的としていて、トップチームでは900kg同士の軽自動車より重い力と力のぶつかり合い と 力だけではなく、対面(トイメン)とのかけひき、仲間との意思統一によって優劣が決定する。ラグビーを凝縮しているとも言われているスクラムについて、ラグビーをもっと好きになってもらえる様に紹介します。

スポンサーリンク
CM1




CM1