格好良く歌いたい。国歌斉唱

小学校、中学校、高校の入学式、卒業式で歌う国歌。国歌そのものは嫌いではありませんが当時は人前で歌うことに恥じらいがありました。そして何よりもご挨拶が長くて、こう言った式典は好きではありませんでした。

ラグビーではゲームをする前に泣いていることがあります。経験の無い人には不思議に見えることでしょう。

負けて泣くなら勝って泣けとはゲームに負けて悔してのならもっと成長して勝つようになれと言う励ましの言葉で聞いたことがありますし、経験からすると負けた悔しさよりも勝った喜びの方が涙は出ました。それだけ数が少なく貴重だったこともあり共に戦いそして支えてくれた感謝の気持ちからだった気がします。

 

一方、歳を重ねると涙腺は弱くなり、ちょっとしたドラマやテレビの感動話しに共感してしまうものです。良く頑張ったと言う親心が強い気がします。

 

ゲームをする前に涙を流すこともあります。なかなかスポーツをする前に泣いている姿は見かけないものですが、ラグビーは特別です。ロッカールームや円陣を組んでキャプテンや監督からの一言に感極まることがあるのです。大事なゲームの前にここまで来られたことをありがとうと言われたらグッと来るものがあります。

 

ラグビーの他にはボクシングでも似たような姿を見かけることがあります。

 

人間、覚悟を決めると、とっても強くなれるものです。スポーツの前に死ぬ覚悟と言うとおかしいかもしれませんが、自分の命をかけて戦う覚悟をして挑んでいるのです。

 

ラグビーの国同士の対戦となる国際試合(テストマッチと言う)では、ゲーム前に国歌斉唱します。ロッカールームで高ぶった気持ちを一旦整理してグラウンドに出てきますが、国歌斉唱で更に感極まることがあるようです。

 

国を代表して戦う訳ですが、国歌斉唱の時に想っていることは、テストマッチでグラウンドに立って国歌斉唱をした経験はありませんが、仲間や家族もしくは恩師のことだったりします。

 

とても凛々しく格好良い姿だと思います。ラグビーのテストマッチを観に行って、国歌斉唱を一緒になって歌うことが目的の半分だったりします。

 

世界には国の数だけ国歌があり、国の歴史を背景にした作者の想いがこもった感動的なものばかりですので、歌詞を紹介します。

 

英語で国歌のことはNational Anthemと言います。

 

ニュージーランド New Zealand

1977年制定

スポンサーリンク
Simplicity内の広告

God Defend New Zealand

聴く

E Ihowā Atua,

O ngā iwi mātou rā

āta whakarongona;

Me aroha noa

Kia hua ko te pai;

Kia tau tō atawhai;

Manaakitia mai

Aotearoa

God of Nations at Thy feet

In the bonds of love we meet

Hear our voices, we entreat

God defend our free land

Guard Pacific’s triple star

From the shafts of strife and war

Make her praises heard afar

God defend New Zealand

主なる神

我々は人々の

慎重聞き

そして恵み

成功へ

あなたの優しさが、祝福

ニュージーランド

神の下に生まれし国

我等を結びし愛の絆

届け我らの声

神よ我らの自由なる国を守り給え

太平洋に輝く三つ星

敵の魔の手から之を守らん

響き渡る主への賛美

神よニュージーランドを守り給え

ニュージーランドの記事

 

イングランド England

1745年頃

God Save the Queen

聴く

God save our gracious Queen,

Long live our noble Queen,

God save the Queen:

Send her victorious,

Happy and glorious,

Long to reign over us;

God save the Queen.

神よ我らが慈悲深き

女王陛下を守りたまえ

我等が高貴なる女王陛下の永らえんことを

神よ我らが女王陛下を守りたまえ

勝利・幸福そして栄光を捧げよ

御代の永らえんことを

神よ我らが女王陛下を守りたまえ

イングランドの記事

 

オーストラリア Australia

1984年制定

Advance Australia Fair

聴く

Australians all let us rejoice,

For we are young and free;

We’ve golden soil and wealth for toil,

Our home is girt by sea;

Our land abounds in nature’s gifts,

Of beauty rich and rare;

In history’s page let every stage,

Advance Australia Fair!

In joyful strains then let us sing,

Advance Australia Fair!

オーストラリアの同胞たちよ

喜ぼうではないか 我々は若くて自由だ

苦労して手に入れた黄金の地と富

海に囲まれた我が国に与えられた

美しく豊富で貴重な自然の恵み

歴史の中でとこしえに歩まん

進め 美しきオーストラリアよ!

喜びのメロディにのせて歌おう

進め 美しきオーストラリアよ!

オーストラリアの記事

 

アイルランド Ireland

1926年制定

The Soldier’s SongAmhrán na bhFiann

聴く

Sinne Fianna Fáil a tá fé gheall ag Éirinn,
Buion dár slua thar toinn do ráinig chugainn,
Fé mhóid bheith saor. Sean tír ár sinsir feasta
Ní fhagfar fé’n tiorán ná fé’n tráil
Anocht a théam sa bhearna bhaoil,
Le gean ar Ghaeil chun báis nó saoil
Le guna screach fé lámhach na bpiléar
Seo libh canaídh Amhrán na bhFiann.
我らは兵士、この命をアイルランドに捧げん
荒波を越え
自由を誓う
祖先の地に暴君はいらぬ
今宵 我らは命を賭けて
悲しみも幸福もアイルランドのために
大砲が轟き、銃声が鳴り響く中
我らは歌う兵士の歌を

ラグビーのアイルランド代表は、アイルランド共和国と英国の北欧アイルランドの合同チームです。なのでアイルランド共和国の国歌 The Soldier’s Songでなく一緒に歌える歌が作られました。

アイルランドの歴史

1995年制定

Ireland’s call

聴く

Come the day and come the hour

Come the power and the glory

We have come to answer

Our Country’s call

From the four proud provinces of Ireland

Ireland, Ireland,

Together standing tall

Shoulder to shoulder

We’ll answer Ireland’s call

この日が来た この時が来た

力を持つ者 栄えある者がやってきた

我らがここに集まったのは

我らの国の呼び声に答えるため

アイルランドが誇る4つの地域の隅々から

アイルランド アイルランド

共に堂々と立ち並び

肩と肩を組み合って

アイルランドの呼び声に答えよう

アイルランドの記事

 

スコットランド Scotland

1967年制定

Flower of Scotland

聴く

O Flower of Scotland,

When will we see your like again

That fought and died for

Your wee bit hill and glen.

And stood against him,

Proud Edward’s army,

And sent him homeward

Tae think again.

おお、スコットランドの花よ

汝のために闘い そして死なん

山々にまたその姿見ゆるや

エドワード軍への決死の抗い

暴君は退却し 侵略を断念せり

スコットランドの記事

 

南アフリカ South Africa

1997年制定

National anthem of South Africa

聴く

Nkosi sikelel’ iAfrika
Maluphakanyisw’ uphondo lwayo,

Yizwa imithandazo yethu,
Nkosi sikelela, thina lusapho lwayo.

Morena boloka setjhaba sa heso,
O fedise dintwa le matshwenyeho,
O se boloke, O se boloke setjhaba sa heso,
Setjhaba sa, South Afrika, South Afrika.

Uit die blou van onse hemel,
Uit die diepte van ons see,
Oor ons ewige gebergtes,
Waar die kranse antwoord gee,

Sounds the call to come together,
And united we shall stand,
Let us live and strive for freedom,
In South Africa our land.

神の祝福あるアフリカ
彼女の栄光が栄え
私達の願いを聞いて
神の祝福が私達にあることを、

あなたの子供たちが国を守ってくれることを祈る
すべて争いを終わらせて
私たちの国南アフリカを守ってくれる
青い天国から鳴り響き
深い海から創造し
果てしない山を越えて
多くのを共鳴を呼ぶ

結束の呼び声が響き渡り

いざ共に立ち上がらん

自由のために生き戦わん

南アフリカ 我等が祖国

南アフリカの記事

 

フランス France

1830年制定

La Marseillaise

聴く

Allons enfants de la Patrie,

Le jour de gloire est arrivé !

Contre nous de la tyrannie,

L’étendard sanglant est levé,

L’étendard sanglant est levé,

Entendez-vous dans les campagnes

Mugir ces féroces soldats ?

Ils viennent jusque dans nos bras

Égorger nos fils, nos compagnes !

行こう 祖国の子供たちよ

栄光の日が来た!

私たちに対して 暴政の

血まみれの旗が上がった

血まみれの旗が上がった

聞こえるか 戦場の

残酷な軍人のうなりが?

彼らは私たちの腕の中まで来て

私たちの息子や妻の 喉を掻き切って殺す!

フランスの記事

 

ウェールズ Wales

1858年頃

Land of My Fathers

聴く

Mae hen wlad fy nhadau yn annwyl i mi,

Gwlad beirdd a chantorion, enwogion o fri;

Ei gwrol ryfelwyr, gwladgarwyr tra mâd,

Dros ryddid collasant eu gwaed.

Gwlad, gwlad,

pleidiol wyf i’m gwlad.

Tra môr yn fur i’r bur hoff bau,

O bydded i’r hen iaith barhau.

祖先の土地 自由の地

詩人の歌を愛した歴史ある国よ

勇敢なる雄々しき戦士達は 

祖国のためにその血を捧げた

ウェールズ!、ウェールズ!

我は祖国に忠誠を誓う

海に守られし親愛なるこの土地で

いにしえの言語が永らえんことを

ウェールズの記事

 

アルゼンチン Argentina

1813年制定

The Himno Nacional Argentino

聴く

Oid, mortales, el grito sagrado:

“!Libertad, libertad, libertad!”

Oid el ruido de rotas cadenas,

ved en trono a la noble igualdad.

Ya su trono dignisimo abrieron

las Provincias Unidas del Sud

y los libres del mundo responden:

“Al gran pueblo argentino, !salud!

Al gran pueblo argentino, !salud!”

Y los libres del mundo responden:

“Al gran pueblo argentino, !salud!”

Estribillo

Sean eternos los laureles

que supimos conseguir,

que supimos conseguir.

Coronados de gloria vivamos…

!o juremos con gloria morir!,

!o juremos con gloria morir!,

!o juremos con gloria morir!

衆諸よ 聖なる声を聞け

自由を 自由を 自由を!

聞け 鎖の壊れる音を

見よ 気高い自由が王座に就くさまを

南部諸州が連帯し

誉れ高き王位を今こそ示さん

そして世界の自由の民が応える

アルゼンチンの偉大なる民よ、敬礼!

アルゼンチンの偉大なる民よ、敬礼!

そして世界の自由の民が応える

アルゼンチンの偉大なる民よ、敬礼!

名誉よ永遠なれ

我等は勝利の術を知っている

栄冠と共に生きよう

さもなくば名誉ある死を誓わん!

アルゼンチンの記事

 

イタリア Italy

1946年制定、2005年法定

Il Canto degli Italiani

聴く

Fratteli d’Italia l’Italia s’e’ desta,

Dell’elmo di Scipio, s’e’ cinta la testa.

Dov’e la Vittoria?

Le porga la chioma

Che’ schiava di Roma

Iddio la creo

Stringiamci a coorte,

Siam pronti alla morte,

Siam pronti alla morte

l’Italia chiamo Si!

イタリアの兄弟よ、イタリアは今目覚めた

シピオの兜を頭に戴き

勝利は何処にあらん

主が創りたもうたローマのしもべ

我がイタリア その美しい髪を捧げよ

さあ隊列を組め、我等は死をも恐れない

イタリアが呼んでいる、そうだ!

イタリアの記事

 

ジョージア Georgia

2004年制定

თავისუფლებაTavisupleba

聴く

ჩემი ხატია სამშობლო,

სახატე მთელი ქვეყანა,

განათებული მთაბარი,

წილნაყარია ღმერთთანა.

თავისუფლება დღეს ჩვენი

მომავალს უმღერს დიდებას,

ცისკრის ვარსკვლავი ამოდის

და ორ ზღვას შუა ბრწყინდება,

დიდება თავისუფლებას,

თავისუფლებას დიდება.

わが祖国はわがイコンであり、

そして全世界がイコンを支える。

我々は、神と共に

輝く山谷を分け合う。

今日、我々は自由を

未来の栄光のためにうたう。

夜明けの星が浮かぶ

輝く二つの海の間に。

賞賛しよう自由を、

自由を賞賛しよう!

ジョージアの記事

 

フィジー Fiji

1970年制定

God Bless FijiMeda Dau Doka

聴く

Blessing grant oh God of nations on the isles of Fiji

As we stand united under noble banner blue

And we honour and defend the cause of freedom ever

Onward march together

God bless Fiji

For Fiji, ever Fiji, let our voices ring with pride

For Fiji, ever Fiji, her name hail far and wide,

A land of freedom, hope and glory, to endure what ever befall

May God bless Fiji

Forever more!

称えよ、我等がフィジーの島を

青き旗の下に共に

我等は守らん 我が自由を

共に進もう

フィジーよ

フィジーのために

我等誇らん

フィジーのために

君の名を広めん

自由・栄光・望みの島々よ

フィジーに幸あれ!

フィジーの記事

 

トンガ Tonga

1874年制定

Koe Fasi Oe Tu’i Oe Otu Tonga

聴く

ʻE ʻotua māfimafi

ko homau ʻeiki koe

ko koe ko e falalaʻanga

mo e ʻofa ki Tonga.

ʻAfio hifo ʻemau lotu

ʻaia ʻoku mau faí ni

mo ke tali homau loto

ʻo maluʻi ʻa Tupou.

ああ、天の神

あなた 我が指導者

我等が柱

愛する我が王

我等が祈りを

聞き、答えよ

我がこの地と

王を守ろうと

トンガの記事

 

アメリカ合唱国 USA

1931年制定

The Star-Spangled Banner

聴く

Oh, say can you see,

by the dawn’s early light

What so proudly we hailed

at the twilight’s last gleaming?

Whose broad stripes and bright stars,

through the perilous fight.

O’er the ramparts we watched

were so gallantly streaming?

And the rockets’ red glare,

the bombs bursting in air,

Gave proof through the night that

our flag was still there,

Oh, say does that star-spangled

banner yet wave.

O’er the land of the free

and the home of the brave!

おお、見えるだろうか、

夜明けの薄明かりの中

我々は誇り高く声高に叫ぶ

危難の中、城壁の上に

雄々しく翻る

太き縞に輝く星々を我々は目にした

砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する中

我等の旗は夜通し翻っていた

ああ、星条旗はまだたなびいているか?

自由の地 勇者の故郷の上に!

アメリカの記事

 

ウルグアイ Uruguay

1845年制定

Himno nacional de Uruguay、Orientales, la Patria o la Tumb

聴く

¡Orientales, la patria o la tumba!

¡Libertad o con gloria morir!

¡Orientales, la patria o la tumba!

¡Libertad o con gloria morir!

Es el voto que el alma pronuncia

y que heróicos sabremos cumplir.

Es el voto que el alma pronuncia

y que heróicos sabremos cumplir.

que sabremos cumplir.

Es el voto que el alma pronuncia

y que heróicos sabremos cumplir.

que sabremos cumplir.

sabremos cumplir.

sabremos cumplir, sabremos cumplir.

オリエンターレスよ、祖国か墓場か!

さもなくば自由か栄光ある死か!

オリエンターレスよ、祖国か墓場か!

さもなくば自由か栄光ある死か!

それは我らの精神が宣告した誓いにして、英雄的に我らが成し遂げるであろう誓いよ!

我らは成し遂げるであろう!

それは我らの精神が宣告した誓いにして、英雄的に我らが成し遂げるであろう誓いよ!

我らは成し遂げるであろう!

それは我らの精神が宣告した誓いにして、英雄的に我らが成し遂げるであろう誓いよ!

我らは成し遂げるであろう!我らは成し遂げるであろう!

我らは成し遂げるであろう!

ウルグアイの記事

 

サモア Samoa

1962年制定

The Banner of Freedom

聴く

Samoa, tula’i ma sisi ia lau fu’a, lou pale lea!

Samoa, tula’i ma sisi ia lau fu’a, lou pale lea!

Vaai ‘i na fetu o lo’ua agiagia ai:

Le faailoga lea o Iesu, na maliu ai mo Samoa.

Oi, Samoa e, uu mau lau pule ia faavavau.

Aua e te fefe, o le Atua lo ta fa’avae, o lota sa’olotoga.

Samoa, tula’i: ‘ua agiagia lau fu’a, lou pale lea!

サモアよ、立ち上がれ、今この昇りゆく旗のもと

サモアよ、立ち上がれ、今この昇りゆく旗のもと

見よ、そのはためきには星たちがちりばめられ

まさにサモアのためにイエス・キリストもお亡くなりになったああサモアよ、

今その船頭が永遠の航海へと旅立つ

恐れるものは何もない、神のご加護と自由があるのだから

サモアよ、立ち上がれ、今このはためく旗のもと

サモアの記事

 

ロシア Russia

2001年制定

осуда́рственный гимн Росси́йской Федера́ции、State Anthem of the Russian Federation

聴く

Россия священная наша держава,

Россия любимая наша страна.

Могучая воля, великая славаs –

Твоё достоянье а все времена!

Славься, Отечество наше свободное,

Братских народов союз вековой,

Предками данная мудрость народная!

Славься, страна! Мы гордимся тобой!

ロシア 我等が聖なる帝国

ロシア 最愛の祖国

強大な意思の力 偉大なる栄光

常しえに誉れ高くあらん

讃えよ! 我等が自由なる祖国を

長きに渡る同胞の団結

祖先より受け継ぐ民の知恵

祖国よ 永遠なれ!我等が誇り

ロシアの記事

 

ナミビア Namibia

1991年制定

Namibia, Land of the Brave

聴く

Namibia, land of the brave

Freedom fight we have won

Glory to their bravery

Whose blood waters our freedom

We give our love and loyalty

Together in unity

Contrasting beautiful Namibia

Namibia our country

Beloved land of savannahs,

Hold high the banner of liberty

Namibia our Country,

Namibia Motherland,

We love thee.

ナミビア 勇士の地

得たり自由と

勇敢なる栄光

我等 汝に

愛と誠 捧げん

同胞と共に

サバンナに愛されし

ナミビア 祖国よ

自由の旗を

高く振りかざして

ナミビア 我が国

我等 汝を愛す

ナミビアの記事

 

カナダ Canada

1880年制定

O Canada

聴く

O Canada!

Our home and native land!

True patriot love in all thy sons command.

With glowing hearts we see thee rise,

The True North strong and free!

From far and wide,

O Canada, we stand on guard for thee.

God keep our land glorious and free!

O Canada, we stand on guard for thee.

O Canada, we stand on guard for thee.

O Canada! Our home and native land!

おお カナダよ! 我等が故郷 我等が祖国

汝の子すべてに流れる真の愛国心

興隆する祖国を見守るは 汝の輝ける心

真の北国は 堅固にして自由なり!

おお カナダよ 広き彼方より

我等は汝を守りゆかん

神よ 我等の大地を

栄光と自由で満たし続けんことを願わん

我等は汝を守りゆかん

我等は汝を守りゆかん

カナダの記事

 

日本 Japan

1893年制定、1990年法定

君が代

聴く

君が代は千代に八千代に

さざれ石のいわおとなりて

こけのむすまで

~意味~

私たちの世が時代を超えて

千年、万年と永遠に

結束し、協力し合い

固い絆を結びついでいこう

日本の記事

 

今ここにいることに感謝をし、仲間の友情と結束のために進んでいこうと言う覚悟をもって戦う姿は勇ましくとてつもなく誇らしいです。かつては人前で歌うことに抵抗がありましたが、カラオケのおかげで、堂々と胸を張って歌えるようになりました・・・。インドのレストランでまだビールを飲む前に日本の演歌も歌えましたし、飲み屋で君が代を歌ってビールをご馳走になったこともありました。

 

グラウンドで、スタジアムで、テレビの前で選手と一緒に歌いましょう。とっても楽しいですよ。選手と同じように自分自身の気持ちが盛り上がります。

 

日本だけではなく出場する国の国歌も一緒に歌ってみませんか。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする