グランド・スラム とは

グランド・スラム grand slamとは、

その年の主要な大会全てに勝つこと

 

テニス

四大大会は、全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープン

 

男子シングルス

1938年、ドン・バッジ(アメリカ) Don Budge

19621969年、ロッド・レーバー(オーストラリア) Rod Laver

 

女子シングルス

1953年、モーリーン・コノリー(アメリカ) Maureen Connolly

1970年、マーガレット・スミス・コート(オーストラリア) Margaret Smith Court

1988年、シュテフィ・グラフ(西ドイツ) Steffi Graf

 

男子ダブルス

1951年、フランク・セッジマン、ケン・マグレガー(オーストラリア) Frank Sedgman, Ken McGregor

 

女子ダブルス

1960年、マリア・ブエノ(ブラジル) Maria Bueno

1984年、マルチナ・ナブラチロワ、パム・シュライバー(アメリカ) Martina Navrátilová, Pamela Shriver

1998年、マルチナ・ヒンギス(スイス) Martina Hingis

 

混合ダブルス

1963年、ケン・フレッチャー、マーガレット・スミス(オーストラリア) Ken Fletcher, Margaret Smith Court

1965年、マーガレット・スミス(オーストラリア) Margaret Smith Court

1967年、オーウェン・デビッドソン(オーストラリア) Owen Davidson

 

スポンサーリンク
Simplicity内の広告

全豪オープン

Australian Open

1905年に始まった

1月後半にオーストラリアのメルボルンで開催

メルボルン・パーク Melbourne Park

ロッド・レーバー・アリーナ Rod Laver Arena収容人数15,000

 

全仏オープン

French Open(Les Internationaux de France)

1891年に始まった

5月末から6月初めにかけてフランスのパリで開催

スタッド・ローラン・ギャロス Stade Roland Garros

フィリップ・シャトリエ・コート収容人員15,000

クレー(赤土)コート

 

全英オープン

The Championships

1877年に始まった

6月最終月曜日から2週の日程で英国のロンドンで開催

ウィンブルドン Wimbledon

センターコート Centre Court収容人員15,000

芝生コート、白のウェアを着用

 

全米オープン

U.S. Open Championships

1881年に始まった。

8月の最終月曜日から2週間の日程でアメリカのニューヨークで開催

USTAナショナル・テニス・センター

アーサー・アッシュ・スタジアム Arthur Ashe Stadium収容人員22,547

 

ゴルフ

四大大会は、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権、

 

マスターズ

The Masters Tournament

1934年に始まった

42週目の日曜日が最終日になるようにアメリカのジョージア州オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで開催

招待された名手(マスター)しか出場できないゴルフの祭典

優勝者にはグリーン・ジャケットが贈られる

マスターズの記事へ 

全米オープン

U.S. Open Championship

1895年に始まった

6月中旬にアメリカで開催

非常に深いラフと狭いフェアウェイの難コースを設定

 

全英オープン

The Open Championship

1860年に始まった

7月中旬に英国で開催

5年に1回はゴルフの聖地セント・アンドリューズ St Andrewsで開催

あるがままの自然の状態のコースと悪天候が名物

 

全米プロゴルフ選手権

PGA Championship

1916年に始まった

8月中旬にアメリカで開催、2019年からは5月開催

当初はマッチ・プレー方式だった

 

年間グランド・スラムはいなく、キャリア・グランド・スラムは、

ジーン・サラゼン(アメリカ)Gene Sarazen

ベン・ホーガン(アメリカ) Ben Hogan

ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ) Gary Player

ジャック・ニクラス(アメリカ) Jack Nicklaus

タイガー・ウッズ(アメリカ) Tiger Woods

です。

 

ラグビー

では、六ヵ国対抗戦に全勝で優勝することを言います。

六ヵ国対抗戦

とは、英国のイングランド Englandスコットランド Scotlandアイルランド Irelandウェールズ Walesフランス Franceイタリア Italyが総当たりで対戦する大会で2月~3月に行われます。

ラグビーのスケジュールの頁

過去、グランド・スラムを達成したのは、

1908年、ウェールズ

1909年、ウェールズ

1911年、ウェールズ

1913年、イングランド

1914年、イングランド

1921年、イングランド

1923年、イングランド

1924年、イングランド

1925年、スコットランド

1928年、イングランド

1948年、アイルランド

1950年、ウェールズ

1952年、ウェールズ

1957年、イングランド

1968年、フランス

1971年、ウェールズ

1976年、ウェールズ

1977年、フランス

1978年、ウェールズ

1980年、イングランド

1981年、フランス

1984年、スコットランド

1987年、フランス

1990年、スコットランド

1991年、イングランド

1992年、イングランド

1995年、イングランド

1997年、フランス

1998年、フランス

2002年、フランス

2003年、イングランド

2004年、フランス

2005年、ウェールズ

2008年、ウェールズ

2009年、アイルランド

2010年、フランス

2012年、ウェールズ

2016年、イングランド

2018年、アイルランド

です。

また、南半球の強豪国が欧州遠征をして、英国四ヵ国のホーム・ユニオン Home Unionに全勝することもグランド・スラムと言います。

過去、グランド・スラムを達成したのは、

南アフリカ South Africa

1912–13年、1931–32年、1951–52年、1960–61

ニュージーランド New Zealand

1978年、2005年、2008年、2010

オーストラリア Australia

1984

です。

 

野球の満塁ホームランをグランド・スラムとも言います。

 

テニス、ゴルフ、ラグビー、どれも緑が多い高原の避暑地でプレーするのは一緒なのですが、優雅なレジャーと違い、ラグビーは痛いし激しいです。でも楽しいのは何故なのでしょう。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする