ラグビー一覧

シックス・ネイションズ・ラグビー とは

1871年にイングランドとスコットランド、1875年にアイルランド、1881年にウェールズの対抗戦から始まり、1872年からは英国四ヵ国のホーム・ユニオン、1910年に海を渡ったフランスが加わり五ヵ国対抗戦となり、2000年にイタリアが加わり六ヵ国対抗戦になりました。

頑張れ工業高校

かつての工業高校は、機械や電気などの工業が好きな人か、行き先が無くて高校くらいはと入るので、かなりやんちゃな学校もありました。でも素直な子が多く、元気な若い力をラグビーに注ぐことでメキメキと強くなりました。正しい方向に力を結集すると必ず良い結果が出ると信じています。

ラグビーを例えると

ラグビーの面白さ・楽しさを知ってもらえるように、ラグビー用語の意味を判り易く説明します。日常生活の言葉に置き換えたらこんな感じになりました。同じ意味の言葉(=)、ほぼ同じ意味の同義語(≒)、反対語(⇔)で表現してみました。

ラガーマンのお正月

いつもテレビのこっち側で観ることが多いラグビーですが、向こう側で身体を張って戦っているプレーヤーもいるのです。痛そうだなぁと思うこともありますが、実は好きなラグビーをやれて幸せなんです。特に年末年始にテレビに映るチームは全国のラガーマンの憧れ。

高校ラガーマンの憧れ、花園とは

高校野球の甲子園、高校サッカーの国立に次ぐ高校生の大きな大会・高校ラグビーの花園には、仲間を信じて青春にトライする姿が詰まっています。勝利を信じて戦いますが、勝利が全てではありません。未来の日本代表の活躍を新しくなった花園ラグビー場で応援しましょう。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告