春で引退・・・。

さわやか

私達の高校の外に出て住宅街を一周してくるコースがあります。誰が名付けたのか判りませんが、さわやかコースと呼んでいます。電車通学の人は最寄り駅まで行くのに、さわやかを通りますし、私と家が反対方向だった彼女とは、お互いに自転車通学だったので、さわやかを自転車を押しながら、駅まで一緒に帰るのが、毎日のデート・コースでした。お互いに部活をしていたので、部活の練習後に校門の前で待っていて、一緒に帰るのが楽しみでした。冬になると、体育の時間はマラソンとなり、そのさわやかコースを何周かします。2時間続きの体育だと8周位走りました。一周は1.2km位でした。2月にマラソン大会があるためです。走るのが速いのは、陸上部、野球部でした。ラグビー部のバックス陣も結構速かったです。私は長距離を走るのが苦手だったので、マラソンが嫌いでした。試合が近くなくて、雨降りが続いてグラウンドがグャグチャの時とかはラグビー部の練習でも、たまにさわやかコースを走ることもありました。そんな時は、筋トレとなり、走った後は、校舎内の廊下で腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワット、空気椅子などと階段ダッシュをやっていました。

 

🏉新人戦

二年生の新人戦も残念ながらの一回戦負けでした。この試合に負けて、残りの大会は春季大会だけとなりました。

 

試合後の練習から、経緯は判りませんが、ポジションの変更がありました。バックスのSOCTBの交代です。1年生の時からCTBセンターをやっていた副キャプテンのI君が、SOスタンド・オフに、SOをやっていたT君がCTBにポジション・チェンジしました。おとなしめのT君から変わったI君になり、バックスが活きる様になりました。もう一人のCTBW君がつなぎ役となって足の速いFBE君やWTBのキャプテンI君が活きて、サポートしてボールを貰う私達バック・ローもボールを触る機会が増えました。

🏉春季大会

見違える様になって、最後の大会こそはと期待していました。ところが、③プロップのK君が入院、ロックA君の鎖骨骨折で欠場と最後の春季大会も一回戦負けとなりました。

 

一度も大会で勝てないまま引退するのか?、もうこの仲間でラグビーは出来ないのか?、そんな気持ちが頭をよぎりました。試合後の円陣では、私達3年は引退の挨拶をしましたが、どうにも納得が行きませんでした。

 

帰り道は皆で一緒に電車で帰ります。お腹も空いたので、皆で食事に行くことになり、駅前のマクドナルドに寄りました。高校生にとってマクドナルドはご馳走でした。食事しながら思いをぶつけて、皆で、本当に引退してしまうのかを話し合いました。一度も大会で勝てないまま引退するのは嫌だと言う人が多く、なんと全員が秋までラグビーをやると言うことになりました。多数決では無く、一人一人の意見として、そうなりました。あの場にいて、俺だけ辞めると言える雰囲気では無かったことも事実です。

 

🏉高校ラグビーの大会

🏉春季大会、4月~5

➡関東高等学校ラグビー・フットボール大会

:6月中旬、

2017年度が第65回大会

🏉秋季大会、9月~11

全国高等学校ラグビー・フットボール大会

1227日~17日、

東大阪市花園ラグビー場

2016年度が第96回大会

最多優勝回数は15回で秋田工高

最多連覇は5連覇で同志社中

 

🏉新人戦、12月~2

関東高等学校ラグビー・フットボール新人大会

2月中旬

関東各都県にて開催

2016年度が第17回大会

全国高等学校選抜ラグビー・フットボール大会

3月末~4月の始め

埼玉県熊谷ラグビー場

2017年度が第18回大会

最多優勝回数は5回で東福岡高

最多連覇は3連覇で東福岡校

 

受験勉強

秋までラグビーをやると言うことは、進学する生徒にとっては夏休みの間に夏季講習や塾で猛勉強が出来なくなります。私とSOI君、CTBT君の3人が就職希望、他の8人は進学希望でした。夏合宿や学校での強化合宿もあります。今まで無かった異例のことだったので、受験勉強が疎かにならない程度で部活に出ると言うことでしたが、毎日の様に練習には皆が来ていました。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告