過激な飲み方

🍺同期会

同期入社のラグビー部で誕生月に開催していた同期会が拡張されました。元を辿れば一つ上の先輩達がやっていた催しを真似ていたのですが、二つの年代が一緒になって開催することになりました。きっかけは一つ上の先輩の一人が故郷の岩手に帰郷するので退部・退職すると言う送別会を、一緒にやったことからでした。一気飲みはどんどん過激になって行き、座っている席を2チームに分けての一気リレー、古今東西などのゲーム的要素が盛り込まれて行きました。勿論罰ゲームは一気です。氷を入れる入れ物や冬場には土鍋の蓋を使っての一気飲みをしました。

 

古今東西はお題を出して、一人ずつ、リズム良く回答して行き、詰まったり、同じことを言うと罰ゲームです。全国大会に出た高校の名前とか、ラグビーのポジションとか、一気飲みの罰ゲームをした人が次のお題を出していました。酔っ払って呂律が回らなくなり、お題を出せないと、罰ゲームです。最後は皆で一気飲みレースでチャンピオンを決めます。

 

同期会は誕生月の人は無料だったのですが、あまり嬉しくなかったです。むしろ憂鬱でした。二次会は決まってカラオケ・ボックスで熱唱です。汗だくになり、扉のガラスは曇っていました。行きつけのカラオケ・ボックスにはロシアン・たこ焼きがあり、ワサビ大盛りが一皿六個入りに一つだけ混ざっていて良く注文しました。当たりを引いた人は涙目になりながら一気です。カラオケ・ボックスでも一気飲みは続きます。メドレーを頼みマイクを回して一つづつ歌い、歌えなかったら一気飲みでした。

 

同期のS君が行方不明になってしまい、就業後のラクビーの練習はロードとなりました。フォワードは駅から西方面、バックスは東方面に分かれて、パチンコ屋を中心に自転車置き場の捜索をしましたが見つからず。帰省をしてしまった様でした。

🍛カレー大盛りとうどん

昼食は決まって会社の食堂でカレーライスの大盛りと月見うどんでした。給料を貰うと真っ先に食券を買います。一万円分を買って、寮と会社の食堂で使用出来ます。カレー・ライス100円、大盛り20円、うどん80円、卵20円の220円だったと思います。日課になっていた昼休みのウェイト・トレーニングをしてから食堂に行っていました。従業員のために会社がいくらか負担しているので格安で食べられていました。

 

🏠寮生活

会社に入って二年は自宅から車通勤をしていました。最初は電車通勤でしたが、就職して三ヵ月位して車を買いました。日産のマーチで60万円位でした。当時のラグビー部の監督が近くに住んでいたので、飲み会の翌朝は迎えに行っていました。三年目になり監督が変わりました。新旧どちらの監督も総務部で総務、経理は転勤族と言われていて三年位で全国各地を転転としてキャリアを積んで行くそうです。又地域の業者との癒着を防止するためだとも言われています。新監督となり、寮に入る様に言われて寮生活が始まりました。

 

独身寮は六畳二人部屋でした。食堂があり、洗面所、トイレ、風呂は共用です。風呂は銭湯の様に大きな湯船なのが良いところです。ラグビー部が帰ってくると風呂が汚くなると言われていて、練習が終わって帰ってくると、風呂は空いていました。電話当番があり部屋毎に順番で回って来ます。寮にかかって来た電話を本人につなぐ役目です。玄関に在宅と外出の札があり、かかって来た人が在宅だと放送で呼び出します。電話をかけるのは公衆電話からで、テレホン・カードが重宝しました。電話当番をやると寮長さん、寮母さんからお菓子を貰えました。

 

寮の食堂は朝と夕方にやっていて、会社の食堂と同じ業者でした。朝ごはんを食べて会社まで15分歩いての通勤です。夕方は午後6時から8時の間に営業していて、ラグビー部は帰宅が午後8時を過ぎるので、前払いで食費を払って午後8時半まで食事が出来ました。作るのが簡単だからでしょうか、冷めても味が落ちないからでしょうか、練習が終わった後の食事・ラグビー定食と呼んでいました。は、豚カツが多かったです。身体を大きくするために、牛乳も用意されていました。プロテインを溶けなくなるほど入れて固まりごと飲み込んでいました。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告