私をスキーに連れてつて

私をスキーに連れてって

は、三上博史と原田知世が主演のラブ・ストーリーの映画で1987(昭和62)ホイチョイ・ムービーの作品です。原田知世のお姉さん、沖田浩之、布施博、高橋ひとみ、田中邦衛、竹中直人が出演しています。

スキー大好きな、主人公のサラリーマンが、スキー場で出会った少女と恋に落ちる物語で友人達とスキー場で繰り広げる内容が面白くも格好良く、当時の若者の流行りになりました。

 

スキーの脱ぎ方や、立て掛けたスキーにもたれてくつろいだり、ムカデの様に列になって滑ったり、防水カメラを持っていたり、別荘に泊まったり、背中に背負う照明でナイター・スキーを楽しんだりと、およそ一般サラリーマンには出来ない豪遊に憧れました。
楽天でDVDを購入▷私をスキーに連れてって [ 馬場康夫 ]
Amazonで購入▷私をスキーに連れてって [DVD]

 

音楽はユーミンの歌が沢山使われていて、恋人がサンタクロースの曲と共にゲレンデを楽しそうにスキーで滑る姿は、とても楽しそうでした。


Amazonで購入▷恋人がサンタクロース [松任谷由実]

 

四輪駆動のセリカも格好良かったです。この映画をテレビで観る前に四駆ではありませんが、セリカを買おうと思い、車屋で見積もりを貰いましたが、50万円足らずに諦めていました。
映画に憧れる若者は、実は身近な周りにもいました。東北出身者の多いラグビー部は、スキーも上手な人が多かったです。冬の体育はスキーだったと言う人もいました。爺さんの持っている裏山でスキーをしていたと言う人もいました。

 

1月の成人の日が頂点の日本一を争うラグビー・チームと違い、長くても12月上旬でシーズンが終了するチームだったので、シーズン・オフは、スキーを楽しむ人もいました。大抵は、予め宿泊先を予約して土日、若しくは金土日で出かけていました。
▷じゃらんで苗場の宿を探す




 

寮の部屋で酒を飲み(確か)金曜ロードショーで、私をスキーに連れてって を放映した時のこと。一緒に飲んでいた先輩もスキー好きで特にこの映画にはまっていました。セリフもおぼえているほど。酒と物語が進むにつれて、スキーに行きたい思いが増していった様です。

 

スキー好きの別の先輩を誘い、スキー行こうと言うことになり、そのまま仕度をして出かけて行きました。スキーって、思い立って直ぐ行くものなのじゃないだろぅと思っていました。

 

夜中に出発し4時とかにスキー場に着いて駐車場で寝て、日帰りでスキーを楽しんで帰宅する。と言う日帰りスキーだった様です。翌日はスキーの想い出話で、又、酒を飲みます。

 

そんなスキーが大好きな先輩を見ていて、スキーはやらないと心に誓い、一度もやったことはありません。

 

昼休みのバーベルの時にOBから、スキーはやらないのか?、と聞かれて、やらないと答えたら、そうか、ウイスキーだけか。とつまらない親父ギャグを言われました。因みにウイスキーもほとんどやりません。

 

彼女が水着に着替えたら

ホイチョイ・プロダクション制作の映画は3部作で、第二弾は原田知世と織田裕二主演で彼女が水着に着替えたら。海底の宝探しとスキューバーダイビングを題材にしたラブ・ストーリーです。1989(昭和64)の作品。
AmazonでDVDの購入▷彼女が水着にきがえたら [DVD]

 

出演は、伊藤かずえ、田中美佐子、谷啓、伊武雅刀など。ジェット・スキーでの追いかけっこなど迫力があり、見ごたえがありました。音楽はサザンオールスターズで軽快なリズムでした。とっても大きな携帯電話が登場するのが時代を物語っています。

 

波の数だけ抱きしめて

第三弾は、織田裕二、中山美穂主演の、波の数だけ抱きしめて。大学生の夏休みに湘南のFM局を舞台に繰り広げるラブ・ストーリーです。松下由樹、別所哲也が出演しています。1991(平成3)の作品。

 

もどかしさに映画と一緒にいらいらして、TOTOの名曲ロザーナが印象的でした。
楽天でDVDを購入▷波の数だけ抱きしめて
Amazonで購入▷波の数だけ抱きしめて [DVD]

 

趣味はラグビー

スキー、そしてゴルフもサラリーマンの趣味としては人気があります。私の周りには、何故か、ゴルフ好きなラグビー部の先輩もいて、とっても大好きでゴルフの話を良くしてくれたので、ゴルフもやったことがありません。

 

猫も杓子もと言うのが、嫌だったのですね。趣味はラグビー。で充分です。もっと多趣味だったら良かったのにと、歳をとってから思っています。反省として、食わず嫌いは駄目ですね。批判するにも、体験してみてから。と言うのが反省です。

 

職場の後輩からは、ラグビーって宗教ですね。と言われました。宗教とは、神または何らかの超越的絶対者、あるいは卑俗なものから分離され禁忌された神聖なものに関する信仰・行事。また、それらの連関的体系 のこと。

 

いつの間にか、ラグビーの信者になっていたのですね。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告