夢は叶うためにあるんですね。

ラグビーの試合が出来るように準備をして下さった全ての方々に感謝します。大型台風によって被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

ラグビー・ワールドカップのプール最終戦。開催国の日本は、勝てば悲願の決勝トーナメント進出となる大事なゲーム。相手はゆかりはあるけれど過去全敗のスコットランド。

日本代表が世界のラグビーに初めて勝った日

1989年(平成元年)5月28日。

日本 28-24 Scotland XV

テレビ放映があったのか、観ること出来ませんでしたが、スポーツ・ニュースで観て凄く誇らしかったです。祝杯をあげたのは勿論です。

スコットランドは主力がライオンズでNZ遠征だったためアイルランド代表ではなかったが、当時は海外の列強と対戦することさえ難しかった中での勝利は、ラグビーをやっている僕らに世界と闘うと言う大きな希望を与えてくれました。

ワールドカップでの対戦

二年後のワールドカップ(第二回、1991)ではスコットランドに惨敗、中三日のアイルランドに惜敗しつつもジンバブエにワールドカップでの初勝利をしました。

初戦のスコットランド戦では途中まで接戦も相手陣に攻め込んでの相手ボールのフリーキックかなんかでタッチ・キックを蹴るだろうと言う隙を突かれて、走られ80m位ボールをつながれてトライを奪われてから、あれよ、あれよ と言う間に点差をつけられちゃいました。

二年前に秩父宮で勝ったから、勝てるだろうと言うテレビ中継でしたが、あれよ、あれよ、と、ずるいなぁ~、あ~あ、と あっけにとられた記憶です。

現実に戻された日

2003年のワールドカップでは惜敗、スポーツ史上最大の番狂わせと言われた2015ワールドカップの南アフリカ戦の中三日でのスコットランド戦では巧みな試合運びで結果は惨敗でした。

夢の様な初戦の勝利から、実力を見せつけられて、現実に戻された様な感じでした。中三日で身体が動かなかったとはプレーヤーの敗戦の弁ですが、ランキング下位のチームにとって厳しい日程は致し方無いのです。夢から覚めてしまいました。

そしていよいよ

そしていよいよその日が来ました。史上最強の日本代表が本物の世界列強の一角、スコットランドと対戦します。

開催国と言う最大のアドバンテージを貰って、日程は問題無し、むしろ対戦相手のスコットランドの方が厳しい日程です。

ゲーム内容

スコットランドの凄い気迫のディフェンス。ジャパンの攻めがことごとく歴史の壁に止められる。日本代表が攻め込まれての連続攻撃、流 焦ったか、出過ぎ ですかさず突かれて先制を取られてしまう。焦るな日本、落ち着いて行こうぜ と自分にも言い聞かせて応援。

冷静になるとジャパンが圧倒出来るほど強くありませんでした。相手の得点を最小限に抑える厳しいタックルでディフェンスしまくり、数少ないチャンスを確実に得点を重ねて行く、我慢が必要でした。と改心した途端のジャパンが誇るスピード・スターの福岡と松島でのトライ。

韓国代表の父を持つ具が肩か脇腹の負傷で交代、悔し涙にもらい泣きしてしまいます。そしてフォワードがつないで何と稲垣がど真ん中にトライ。

更に気合いの入ったスコットランドの堀江へのタックルは凄まじい。頭がかち割れました。これぞラグビー。テープを巻いて何事もなかったようにプレーを続けます。これもラグビー。

スクラムは相手のレフリーのくせを良く分析していたからこそ反則を取っていました。さすが福岡とっても速いです。

後半の先制も続けて福岡。もしかしてこのまま行っちゃう・・・。

そんなに甘くないです。フォワードが一段と力を増します。力技で連続トライを奪われてしまう。これが伝統の底力なのかと改めて強国の強さを感じました。接点で負けだしてしまいます。

キャプテンのリーチとフッカーの堀江に替えてツイと坂手が入ります。おいおいキャプテンが出ちゃって大丈夫かよ。と心配がよぎりましたが、密集サイドのディフェンスが復活しました。

簡単にではありませんでしたが、本気の本物のスコットランドに本当に勝てました。とても誇らしい気持ちで一杯です。

こんな日が来るとは、現役でラグビーをしているころは、夢にも思わなかったです。

組み合わせ

プール A プール B プール C プール D
アイルランド ニュージーランド イングランド オーストラリア
スコットランド 南アフリカ フランス ウェールズ
日本 イタリア アルゼンチン ジョージア
ロシア ナミビア アメリカ フィジー
サモア カナダ トンガ ウルグアイ

ラグビー観るならスカパー

オンデマンドでの配信。▷無料トライアル実施中!<U-NEXT>

試合予定

日付 KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9/20 19:45 東京 日本 ロシア A 30-10
9/21 13:45 札幌 オーストラリア フィジー D 39-21
9/21 16:15 東京 フランス アルゼンチン C 23-21
9/21 18:45 横浜 ニュージーランド 南アフリカ B 23-13
9/22 14:15 花園 イタリア ナミビア B 47-22
9/22 16:45 横浜 アイルランド スコットランド A 27-3
9/22 19:15 札幌 イングランド トンガ C 35-3
9/23 19:15 豊田 ウェールズ ジョージア D 43-14
9/24 19:15 熊谷 ロシア サモア A 9-34
9/25 14:15 釜石 フィジー ウルグアイ D 27-30
9/26 16:45 博多 イタリア カナダ B 48-7
9/26 19:45 神戸 イングランド アメリカ C 45-7
9/28 13:45 花園 アルゼンチン トンガ C 28-12
9/28 16:15 静岡 日本 アイルランド A 19-12
9/28 18:45 豊田 南アフリカ ナミビア B 57-3
9/29 14:15 熊谷 ジョージア ウルグアイ D 33-7
9/29 14:15 東京 オーストラリア ウェールズ D 25-29
9/30 19:15 神戸 スコットランド サモア A 34-0
10/2 16:45 博多 フランス アメリカ C 33-9
10/2 19:15 大分 ニュージーランド カナダ B 63-0
10/3 14:15 花園 ジョージア フィジー D 10-45
10/3 19:15 神戸 アイルランド ロシア A 35-0
10/4 18:45 静岡 南アフリカ イタリア B 49-3
10/5 14:15 大分 オーストラリア ウルグアイ D 45-10
10/5 17:00 東京 イングランド アルゼンチン C 39-10
10/5 19:30 豊田 日本 サモア A 38-19
10/6 13:45 東京 ニュージーランド ナミビア B 71-9
10/6 16:45 熊本 フランス トンガ C 23-21
10/8 19:15 神戸 南アフリカ カナダ B 66-7
10/9 13:45 熊谷 アルゼンチン アメリカ C 47-17
10/9 16:15 静岡 スコットランド ロシア A 61-0
10/9 18:45 大分 ウェールズ フィジー D 29-17
10/11 19:15 静岡 オーストラリア ジョージア D 27-8
10/12 13:45 豊田 ニュージーランド イタリア B
10/12 17:15 横浜 イングランド フランス C
10/12 19:15 博多 アイルランド サモア A 47-5
10/13 12:15 釜石 ナミビア カナダ B
10/13 14:15 花園 アメリカ トンガ C 19-31
10/13 17:15 熊本 ウェールズ ウルグアイ D 35-13
10/13 19:45 横浜 日本 スコットランド A 28-21
10/19 16:15 大分 イングランド C1位 オーストラリア D2位 準々決勝1
10/19 19:15 東京 ニュージーランド B1位 アイルランド A2位 準々決勝2
10/20 16:15 大分 ウェールズ D1位 フランス C2位 準々決勝3
10/20 19:15 東京 日本 A1位 南アフリカ B2位 準々決勝4
10/26 17:00 横浜 準々決勝1勝者 準々決勝2勝者 準決勝1
10/27 18:00 横浜 準々決勝3勝者 準々決勝4勝者 準決勝2
11/1 18:00 東京 準決勝1敗者 準決勝2敗者 3位決定戦
11/2 18:00 横浜 準決勝1勝者 準決勝2勝者 決勝

台風で被災された方には本当に申し訳ありませんが、釜石のゲームが中止になってしまったのは本当に残念です。がんばろう日本。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告