ラグビー世界八強の闘い

日本代表の大活躍に酔いしれていたら、もう準々決勝戦。夢心地で観た開幕戦、プール戦での熱戦が本当に、あっと言う間に過ぎ去ってしまいました。もう既に半分が終わってしまったと言う寂しさ感が一杯ですが、これからのノック・アウト・トーナメントを応援しましょう。

ベスト8の顔ぶれ

スポンサーリンク
Simplicity内の広告

イングランド

ラグビーの母国。イングランドで生まれたラグビーは世界中のファンに愛されています。

過去の大会成績

第一回 1997 ベスト8
第二回 1991 準優勝
第三回 1995 4位
第四回 1999 ベスト8
第五回 2003 優勝
第六回 2007 準優勝
第七回 2011 ベスト8
第八回 2015 プール戦敗退

前回、開催国でありながら初のプール戦敗退言う屈辱から外国人コーチに指導を託す。その託されたのがこの大会で躍進した日本代表のヘッド・コーチ、エディ・ジョーンズ。そこから伝統の強いフォワードと正確なキックが復活し更に展開力が加わりました。プール戦ではシックス・ネーションズのライバル・フランスとの最終戦が台風で中止となりましたが、順当な勝ち上がり。

プール戦

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9月21日 16:15 東京 フランス アルゼンチン C 23-21
9月22日 19:15 札幌 イングランド トンガ C 35-3
9月26日 19:45 神戸 イングランド アメリカ C 45-7
9月28日 13:45 花園 アルゼンチン トンガ C 28-12
10月2日 16:45 博多 フランス アメリカ C 33-9
10月5日 17:00 東京 イングランド アルゼンチン C 39-10
10月6日 16:45 熊本 フランス トンガ C 23-21
10月9日 13:45 熊谷 アルゼンチン アメリカ C 47-17
10月12日 17:15 横浜 イングランド フランス C
10月13日 14:15 花園 アメリカ トンガ C 19-31

オーストラリア

過去二度の優勝、展開力が持ち味。前回準優勝でイングランドのベスト8進出を断ったのがオーストラリア。イングランドのヘッド・コーチとなったエディ・ジョーンズの母国でもあり、イングランドが初優勝をしたのはオーストラリア大会で相手がオーストラリア。と何かと縁があります。

過去の大会成績

第一回 1997 4位
第二回 1991 優勝
第三回 1995 ベスト8
第四回 1999 優勝
第五回 2003 準優勝
第六回 2007 ベスト8
第七回 2011 3位
第八回 2015 準優勝

     ウェールズに惜敗をしましたが順当にベスト8進出。

プール戦

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9月21日 13:45 札幌 オーストラリア フィジー D 39-21
9月23日 19:15 豊田 ウェールズ ジョージア D 43-14
9月25日 14:15 釜石 フィジー ウルグアイ D 27-30
9月29日 14:15 熊谷 ジョージア ウルグアイ D 33-7
9月29日 14:15 東京 オーストラリア ウェールズ D 25-29
10月3日 14:15 花園 ジョージア フィジー D 10-45
10月5日 14:15 大分 オーストラリア ウルグアイ D 45-10
10月9日 18:45 大分 ウェールズ フィジー D 29-17
10月11日 19:15 静岡 オーストラリア ジョージア D 27-8
10月13日 17:15 熊本 ウェールズ ウルグアイ D 35-13

ニュージーランド

優勝候補筆頭。三大会連続優勝を狙っています。母国イングランドよりもラグビーの本場と言われ、ラグビー王国と称されるほど、ラグビーと言えばニュージーランド。ニュージーランドと言えばラグビーです。

過去の大会成績

第一回 1997 優勝
第二回 1991 3位
第三回 1995 準優勝
第四回 1999 4位
第五回 2003 3位
第六回 2007 ベスト8
第七回 2011 優勝
第八回 2015 優勝

全員が走ってパスをするのが上手で特別なサイン・プレーをしなくても普通のプレーを確実にするのが何故かもの凄く強いです。初戦の山場・南アフリカ戦に勝利し、色々なフォーメーションを確認しながら順当に一位通過。

プール戦

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9月21日 18:45 横浜 ニュージーランド 南アフリカ B 23-13
9月22日 14:15 花園 イタリア ナミビア B 47-22
9月26日 16:45 博多 イタリア カナダ B 48-7
9月28日 18:45 豊田 南アフリカ ナミビア B 57-3
10月2日 19:15 大分 ニュージーランド カナダ B 63-0
10月4日 18:45 静岡 南アフリカ イタリア B 49-3
10月6日 13:45 東京 ニュージーランド ナミビア B 71-9
10月8日 19:15 神戸 南アフリカ カナダ B 66-7
10月12日 13:45 豊田 ニュージーランド イタリア B
10月13日 12:15 釜石 ナミビア カナダ B

アイルランド

大会直前に世界ランキング1位となり、ニュージーランドとの準々決勝戦は事実上の決勝戦か。魂のラグビーと言われるフォワードの粘り強さと激しいタックル。そして近年良いタレントが揃いキックの正確さ、バックスの展開力が加わりました。過去ベスト4に進出したことがありません。

過去の大会成績

第一回 1997 ベスト8
第二回 1991 ベスト8
第三回 1995 ベスト8
第四回 1999 プール戦敗退
第五回 2003 ベスト8
第六回 2007 プール戦敗退
第七回 2011 ベスト8
第八回 2015 ベスト8

初戦のシックス・ネーションズのライバル・スコットランドに快勝するも、日本代表にまさかの敗戦、二位通過となりました。

プール戦

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9月20日 19:45 東京 日本 ロシア A 30-10
9月22日 16:45 横浜 アイルランド スコットランド A 37-3
9月24日 19:15 熊谷 ロシア サモア A 9-34
9月28日 16:15 静岡 日本 アイルランド A 19-12
9月30日 19:15 神戸 スコットランド サモア A 34-0
10月3日 19:15 神戸 アイルランド ロシア A 35-0
10月5日 19:30 豊田 日本 サモア A 38-19
10月9日 16:15 静岡 スコットランド ロシア A 61-0
10月12日 19:15 博多 アイルランド サモア A 47-5
10月13日 19:45 横浜 日本 スコットランド A 28-21

ウェールズ

炭鉱で働く力自慢のフォワードにひらめきのバックスでレッド・ドラゴンと世界中から恐れられた強豪が復活して来ています。

過去の大会成績

第一回 1997 3位
第二回 1991 プール戦敗退
第三回 1995 プール戦敗退
第四回 1999 ベスト8
第五回 2003 ベスト8
第六回 2007 プール戦敗退
第七回 2011 4位
第八回 2015 ベスト8

バックスのひらめきは遺伝するようで、ウェールズには天才肌の司令塔フライ・ハーフ(スタンド・オフ)が出現します。ラグビーが盛んな土地柄と言うのもあるのでしょう。オーストラリアとのプール一位決定戦に勝利をし強豪復活を期待しています。

プール戦

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9月21日 13:45 札幌 オーストラリア フィジー D 39-21
9月23日 19:15 豊田 ウェールズ ジョージア D 43-14
9月25日 14:15 釜石 フィジー ウルグアイ D 27-30
9月29日 14:15 熊谷 ジョージア ウルグアイ D 33-7
9月29日 14:15 東京 オーストラリア ウェールズ D 25-29
10月3日 14:15 花園 ジョージア フィジー D 10-45
10月5日 14:15 大分 オーストラリア ウルグアイ D 45-10
10月9日 18:45 大分 ウェールズ フィジー D 29-17
10月11日 19:15 静岡 オーストラリア ジョージア D 27-8
10月13日 17:15 熊本 ウェールズ ウルグアイ D 35-13

フランス

自由なお国柄のおフランスはラグビーも自由です。シャンパン・ラグビーと言われるフォワード、バックス一体となった展開ラグビーは昭和の時代、ラグビー選手の憧れでした。単にフォワードが弱く、走る方を選んだと言うこともありますが。

過去の大会成績

第一回 1997 準優勝
第二回 1991 ベスト8
第三回 1995 3位
第四回 1999 準優勝
第五回 2003 4位
第六回 2007 4位
第七回 2011 準優勝
第八回 2015 ベスト8

近年シックス・ネーションズでは低迷していますが、意思統一された時の爆発力は強いです。イングランドとのプール一位決定戦は台風で中止となり、二位扱いながらも全勝でベスト8進出です。

プール戦

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9月21日 16:15 東京 フランス アルゼンチン C 23-21
9月22日 19:15 札幌 イングランド トンガ C 35-3
9月26日 19:45 神戸 イングランド アメリカ C 45-7
9月28日 13:45 花園 アルゼンチン トンガ C 28-12
10月2日 16:45 博多 フランス アメリカ C 33-9
10月5日 17:00 東京 イングランド アルゼンチン C 39-10
10月6日 16:45 熊本 フランス トンガ C 23-21
10月9日 13:45 熊谷 アルゼンチン アメリカ C 47-17
10月12日 17:15 横浜 イングランド フランス C
10月13日 14:15 花園 アメリカ トンガ C 19-31

日本

我らがジャパン。ここまでつれて来てくれて本当にありがとう。これから先は自分たちが楽しむラグビーを存分にしてください。速いバックスのライン攻撃が昔からの持ち味。フォワードが力負けしてボールを確保出来ない。と言うことで宝の持ち腐れでしたが、近年、世界一のハード・ワークで世界に通用するフォワードとなり、世界一のスピードが魅力です。

過去の大会成績

第一回 1997 プール戦敗退
第二回 1991 プール戦敗退
第三回 1995 プール戦敗退
第四回 1999 プール戦敗退
第五回 2003 プール戦敗退
第六回 2007 プール戦敗退
第七回 2011 プール戦敗退
第八回 2015 プール戦敗退

初のベスト8進出は堂々の一位通過。アイルランド、スコットランドの世界八強に勝利して全勝でプール戦を通過しました。

プール戦

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9月20日 19:45 東京 日本 ロシア A 30-10
9月22日 16:45 横浜 アイルランド スコットランド A 37-3
9月24日 19:15 熊谷 ロシア サモア A 9-34
9月28日 16:15 静岡 日本 アイルランド A 19-12
9月30日 19:15 神戸 スコットランド サモア A 34-0
10月3日 19:15 神戸 アイルランド ロシア A 35-0
10月5日 19:30 豊田 日本 サモア A 38-19
10月9日 16:15 静岡 スコットランド ロシア A 61-0
10月12日 19:15 博多 アイルランド サモア A 47-5
10月13日 19:45 横浜 日本 スコットランド A 28-21

南アフリカ

身体の大きいオランダ系の植民地だったこともあり世界屈指の大柄なチームです。勿論得意なプレーはフォワードのゴリゴリとした力技。バックスの展開力が加わり優勝候補の一角です。

過去の大会成績

第一回 1997
第二回 1991
第三回 1995 優勝
第四回 1999 3位
第五回 2003 ベスト8
第六回 2007 優勝
第七回 2011 ベスト8
第八回 2015 3位

初戦のニュージーランド戦では惜敗しましたが順当に勝ち上がり、ニュージーランドへの決勝戦でのリベンジを狙っています。日本代表のスピードと南アフリカの力 の対決は面白そうです。

プール戦

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9月21日 18:45 横浜 ニュージーランド 南アフリカ B 23-13
9月22日 14:15 花園 イタリア ナミビア B 47-22
9月26日 16:45 博多 イタリア カナダ B 48-7
9月28日 18:45 豊田 南アフリカ ナミビア B 57-3
10月2日 19:15 大分 ニュージーランド カナダ B 63-0
10月4日 18:45 静岡 南アフリカ イタリア B 49-3
10月6日 13:45 東京 ニュージーランド ナミビア B 71-9
10月8日 19:15 神戸 南アフリカ カナダ B 66-7
10月12日 13:45 豊田 ニュージーランド イタリア B
10月13日 12:15 釜石 ナミビア カナダ B

いよいよ世界一を懸けた、国の威信を懸けた熱い闘いが始まります。夢はまだまだ続きます。

日付
KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
10月19日 16:15 大分 イングランド C1位 オーストラリア D2位 準々決勝1  
10月19日 19:15 東京 ニュージーランド B1位 アイルランド A2位 準々決勝2  
10月20日 16:15 大分 ウェールズ D1位 フランス C2位 準々決勝3  
10月20日 19:15 東京 日本 A1位 南アフリカ B2位 準々決勝4  
10月26日 17:00 横浜 準々決勝1勝者 準々決勝2勝者 準決勝1  
10月27日 18:00 横浜 準々決勝3勝者 準々決勝4勝者 準決勝2  
11月1日 18:00 東京 準決勝1敗者 準決勝2敗者 3位決定戦  
11月2日 18:00 横浜 準決勝1勝者 準決勝2勝者 決勝  
スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする