世界一位のアイルランドやっぱり強いです

ワールドカップの組み分け

振り返ると2017年の5月、京都においてラグビー・ワールドカップの組み合わせ抽選会が行われました。開催国の日本は位の一番に安倍首相が一番くじを引きプールAとなり、8強は、スコットランドがプールA、南アフリカがプールB、フランスがプールC、ウェールズがプールDとなり、そしていよいよ4強は、アイルランドがプールA、ニュージーランドがプールB、イングランドがプールC、オーストラリアがプールDとなりました。➜組み合わせ抽選会

当時、世界ランキングの4位のアイルランドと5位のスコットランドと同組になりました。上位国いわゆる8強の中では組み易しと思いました。理由は両チームとも堅実なこと。奇想天外なプレーをするニュージーランド、フランスと違い英国のチームは堅実なプレーをします。その分、地味だけどセット・プレーが強く、キックで陣地を取り、フォワードで揉んでバックスが隙を突く。と言うオーソドックスなスタイルだからです。

割と戦略を立て易いと感じたからです。しかもトップ4では新参者で最下位のアイルランド、トップ8では実力が低いスコットランドは何と良い組み合わせだったことか。

世界ランキング

あれからもう2年、世界ランキングは約10年間首位を維持して来たニュージーランドが定期戦(チャンピオン・シップ)でまさかの結果で首位から脱落。六ヵ国対抗でグランド・スラム・チャンピオンのウェールズが初の首位になりました。その後のワールドカップ前哨戦でで好調のアイルランドが何と首位になりました。つまり日本と同じ組のアイルランドが世界一位となったのです。➜世界ランキング

おいおい、聞いてないよ~。と言う感じですが、この順位の結果はワールドカップ前哨戦の結果であり、メンバーを隠したり、試したりしているので、全力を出し切った実力では無いのです。と思っています。

Ireland vs Scotland

で、いよいよキック・オフ。六ヵ国対抗ではアイルランドが22-13で勝っているので、世界ランキング通りの結果が予想されます。スコットランドが番狂わせで勝てば面白い展開になるなぁと期待をしながら、いつもの様に特に思い入れの無いチームの対戦では弱い方を応援しながら観ていました。

社会人ラグビーで上部リーグへの昇格を目標としていたので、ついつい弱いチームがどうやって強いチームに勝つかと言う視点で観る習慣になっています。

元は同じ民族で共にイングランドに支配されて追いやられた国同士。体格もそんなに違いはありません。なのにアイルランドの重圧がとてもとても重く圧し掛かります。強いフォワードを前面に出したアイルランドの戦いぶり。

フォワードがプレッシャーを受けるとバックスへの球出しが遅くなり、バックスのパス回しのリズムが狂い、パス・ミスが起こり、ノック・オン、スロー・フォワードや良い姿勢で当たれないのでブレイク・ダウンでボールを奪われてしまう。

ディフェンスでは、出足が遅くなり、テンポ良く球出したアタックにゲイン・ラインを切られて前に出られてしまう。スコットランドの応援のバグ・パイプに感激をしながらも次第に点差が開いていってしまう。

一生懸命にやっているのだけれど、点数が取れない。かつての日本代表が世界を相手にした時のようなスコットランドの戦いぶりでした。

さて日本代表の次戦は、この世界一位のアイルランド。付け入る隙があるのか、勝利の可能性があるのか。正直難しいと思います。日本代表が誇るフォワードの運動量で優り、重圧を人数の多さではねのけられれば、バックスの展開力で勝負出来ると期待しています。願わくばキック・ボールに対してのパフォーマンスは誘い水であって欲しいです。

組み合わせ

プール A プール B プール C プール D
アイルランド ニュージーランド イングランド オーストラリア
スコットランド 南アフリカ フランス ウェールズ
日本 イタリア アルゼンチン ジョージア
ロシア ナミビア アメリカ フィジー
サモア カナダ トンガ ウルグアイ

ラグビー観るならスカパー

オンデマンドでの配信。▷無料トライアル実施中!<U-NEXT>

試合予定

日付 KO 場所 対戦 対戦 プール 結果
9/20 19:45 東京 日本 ロシア A 30-10
9/21 13:45 札幌 オーストラリア フィジー D 39-21
9/21 16:15 東京 フランス アルゼンチン C 23-21
9/21 18:45 横浜 ニュージーランド 南アフリカ B 23-13
9/22 14:15 花園 イタリア ナミビア B 47-22
9/22 16:45 横浜 アイルランド スコットランド A 27-3
9/22 19:15 札幌 イングランド トンガ C 35-3
9/23 19:15 豊田 ウェールズ ジョージア D
9/24 19:15 熊谷 ロシア サモア A
9/25 14:15 釜石 フィジー ウルグアイ D
9/26 16:45 博多 イタリア カナダ B
9/26 19:45 神戸 イングランド アメリカ C
9/28 13:45 花園 アルゼンチン トンガ C
9/28 16:15 静岡 日本 アイルランド A
9/28 18:45 豊田 南アフリカ ナミビア B
9/29 14:15 熊谷 ジョージア ウルグアイ D
9/29 14:15 東京 オーストラリア ウェールズ D
9/30 19:15 神戸 スコットランド サモア A
10/2 16:45 博多 フランス アメリカ C
10/2 19:15 大分 ニュージーランド カナダ B
10/3 14:15 花園 ジョージア フィジー D
10/3 19:15 神戸 アイルランド ロシア A
10/4 18:45 静岡 南アフリカ イタリア B
10/5 14:15 大分 オーストラリア ウルグアイ D
10/5 17:00 東京 イングランド アルゼンチン C
10/5 19:30 豊田 日本 サモア A
10/6 13:45 東京 ニュージーランド ナミビア B
10/6 16:45 熊本 フランス トンガ C
10/8 19:15 神戸 南アフリカ カナダ B
10/9 13:45 熊谷 アルゼンチン アメリカ C
10/9 16:15 静岡 スコットランド ロシア A
10/9 18:45 大分 ウェールズ フィジー D
10/11 19:15 静岡 オーストラリア ジョージア D
10/12 13:45 豊田 ニュージーランド イタリア B
10/12 17:15 横浜 イングランド フランス C
10/12 19:15 博多 アイルランド サモア A
10/13 12:15 釜石 ナミビア カナダ B
10/13 14:15 花園 アメリカ トンガ C
10/13 17:15 熊本 ウェールズ ウルグアイ D
10/13 19:45 横浜 日本 スコットランド A
10/19 16:15 大分 プールC 1位 プールD 2位 準々決勝1
10/19 19:15 東京 プールB 1位 プールA 2位 準々決勝2
10/20 16:15 大分 プールD 1位 プールC 2位 準々決勝3
10/20 19:15 東京 プールA 1位 プールB 2位 準々決勝4
10/26 17:00 横浜 準々決勝1勝者 準々決勝2勝者 準決勝1
10/27 18:00 横浜 準々決勝3勝者 準々決勝4勝者 準決勝2
11/1 18:00 東京 準決勝1敗者 準決勝2敗者 3位決定戦
11/2 18:00 横浜 準決勝1勝者 準決勝2勝者 決勝

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告