ラグビー観戦 オークランドからハミルトンへ

ニュージーランド New Zealandの観光は色々とあるけども、やっぱりラグビーでしょ。と言うことで、ラグビーのゲームを調べたら、オークランド Aucklandでは無いので諦めかけていたら、隣町のハミルトン Hamiltonでゲームがありました。

 

FMGスタジアム

ハミルトンオークランドから南へ130kmFMGスタジアム FMG Stadium Waikatoは、スーパーラグビーのチーフス Cheifsのホームです。車で約2時間弱。キックオフがPM7:35なので、ラグビー観戦してその日にオークランドに戻って来ることが出来ます。

FMGスタジアムの記事

ラグビー・ワールドカップ2011で日本代表が優勝したニュージーランド・オールブラックスとプール戦で対戦をしました。

ラグビー・ワールドカップ2011の記事へ

 

夕方の4時に出発すれば、充分間に合うだろうと少し遅れてオークランドを出発しました。道順は簡単、国道1号線を南に一直線。金曜日の夕方は、週末を楽しむために出かけたり、買い出ししたりと、いつもよりもシティから出て行く道は大渋滞。オークランドを抜けるのに2時間もかかりました。

Motor way 

ようやく渋滞が無くなってから、サービス・エリアのマックで夕食を買い、急ぎハミルトンに向かいます。 ニュージーランドの高速はモーター・ウェイ Motor wayと言って無料です。制限速度は100km/h。日本の高速道路の様にところどころにサービス・エリアみたいな、食事が出来るレストランとガソリン・スタンドがあります。

 

何とかキックオフの15分位遅れで到着。スタジアムの駐車場は一杯で、周辺の民家の庭に停めます。日本にある夏場の海水浴場近くの民家や、花見の季節の名所の近くの民家が臨時で有料駐車場になっているのと同じです。$15は高いのか安いのか迷うこと無く、一番近くに停めました。

 

入場券は当日券。結構観客は入っていましたが、無事入場。一番安いチケットを尋ねたら、グラウンドに近い前側の席でした。不思議???に思いながら入場。後で調べたら、上段のグラウンドから遠い席の方がやはり値段が高いです。理由は判りませんが、見晴らしが良いからなのか、プレーヤーの近くで沢山の子供たちに見て欲しいからなのか、勝手にそう思いました。多分、後者でニュージーランドがラグビー強い訳だなと納得します。

スーパーラグビーの頁

All Blacks

チーフスのゲームを観るのは初めて。オールブラックス All Blacksのダミアン・マッケンジー Damian McKenzie、サム・カーン Sam Cane、ブロディ・レタリック Brodie Retallickがいたんですね。昨年までは日本代表キャプテンのリーチ・マイケルがいました。今年からサンウルヴスに移籍。

Springboks

対戦相手のブルズは南アフリカのチームで、スプリングボクス Springboksのハンドラ・ポラルド Handre Pollardがいます。このゲームのレフリーは何と日本人の久保さんでした。

 スーパーラグビーの頁

ブルズが先制するも、チーフスが走力で上回る展開。応援フラッグを貰い、とても楽しかったです。残念なのは、運転だったのでビールが飲めなかったこと。ビールを飲みながらのラグビー観戦は楽しさが倍増します。スタジアムにはバー BARが一軒ありました。皆さん、祝勝会をしていて楽しそうでした。

夜中にひっそりと祝勝会 

帰りの渋滞は全く無く、1時間半でオークランドに無事帰着しました。ビールで祝勝会をしたのは言うまでもありません。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告