ラグビーは世界八ヵ国で回っている

ラグビーって、一体どこで始まって、どこで発達して来たのか、どこで盛んなのか。歴史をひもとくと、ラグビーの強いところが判って来ます。

ラグビーの始まり

ラグビー発祥の地は英国イングランドのRUGBYラグビーと言う街のラグビー校です。英国で広まり、七つの海を制していた大英帝国領に広まって行きました。

ラグビー・フットボール・ユニオンの設立

Englandイングランドに最初の協会が1871年に出来ました。最初に設立されたので地域名は無くRugby Football Unionラグビー・フットボール・ユニオンです。

⇨ジャージの写真をクリックで購入頁へ

テスト・マッチ(国と国との試合)が最初に行われたのは、1871年イングランド対Scotlandスコットランドです。

Englandイングランドの記事へ

1873年にScotlandスコットランド・ラグビー・フットボール・ユニオンが出来ました。

Scotlandスコットランドの記事へ

1879Irelandアイルランド・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

Irelandアイルランドの記事へ

1881Walesウェールズ・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

Walesウェールズの記事へ

英国四協会をHome Unionホーム・ユニオンと呼びます。1882年ホーム・ユニオン四ヵ国対抗戦が始まりました。

Home Unionホーム・ユニオンの記事へ 

1919Franceフランス・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

Franceフランスの記事へ

1910年からホーム・ユニオンにフランスが加わり五ヵ国対抗戦となりました。

1864Australiaオーストリア・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

Australiaオーストリアの記事へ

1889South Africa南アフリカ・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

South Africa南アフリカの記事へ

1892New Zealandニュージーランド・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

New Zealandニュージーランドの記事へ

以上、八ヵ国。

1926日本ラグビー・フットボール協会設立

 

日本の記事へ

1913Fijiフィジー・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

Fijiフィジーの記事へ

1923Tongaトンガ・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

Tongaトンガの記事へ

1924Samoaサモア・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

Samoaサモアの記事へ

1928Italyイタリア・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

2000年に五ヵ国対抗に加わり六ヵ国対抗戦となりました。

Italyイタリアの記事へ

1860Canadaカナダ・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

1975USAアメリカ・ラグビー・フットボール・ユニオン設立

USAアメリカの記事へ

1987Argentinaアルゼンチン・ラグビー・フットボール・ユニオン設立 

Argentinaアルゼンチンの記事へ

と広まって行きます。

 

ワールドカップの始まり

1987年に第一回のラグビー・ワールドカップがニュージーランドとオーストラリアの共催で開催されてから、対抗戦の形で行っていたテスト・マッチが世界大会ワールドカップを中心になりました。

 

第一回大会から第八回2015年大会まで連続で出場しているのは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランド、フランス、ニュージーランド、オーストラリアの他、アルゼンチン、イタリア、カナダ、ルーマニアと日本です。

※南アフリカは第一回(1987)、第二回(1991)大会にアパルトヘイトにより不参加でした。

 

第一回1987年ニュージーランド、オーストラリア大会

優勝ニュージーランド

 

第二回1991年イングランド大会

優勝オーストラリア

 

第三回1995年南アフリカ大会

優勝南アフリカ

 

第四回1999年ウェールズ大会

優勝オーストラリア

 

第五回2003年オーストラリア大会

優勝イングランド

 

第六回2007年フランス大会

優勝南アフリカ

 

第七回2011年ニュージーランド大会

優勝ニュージーランド

 

第八回2015年イングランド大会

優勝ニュージーランド

プロモーション・ビデオ

 

開催場所は南、北と順になっています。開催、優勝は、北の五ヵ国 + 南の三ヵ国の八ヵ国で回っています。

 

そして、いよいよ

第九回2019年日本大会

優勝は?

➜日本大会の記事へ 

2019日本大会に向けて

ラグビー列強の八ヵ国から初めて離れて開催されます。色々な面で試されることがあると思われます。

 

八ヵ国以外でラグビーの世界大会が出来るのか?

Yesと胸を張って言いたいです。

世界二十ヵ国のチームが実力を出して、楽しめる環境とプレーヤーが気持ち良くプレー出来る応援をして盛り上げましょう。

 

世界中から来るラグビー・ファンが日本に来て、良かったなと思える様にしたいです。おもてなしの心を持って、歓迎しましょう。

 

ラグビー日本代表は目標のベスト8入りを目指し、頑張っています。目標が達成出来るように、応援して下さい。

 

日本代表のプレーヤーが所属するそれぞれのチームで頑張る姿をトップ・リーグ、大学ラグビーの応援をしましょう。

トップリーグの頁
大学ラグビーの頁

 

ルールを知らなくても、ラグビーを楽しめます。そして観れば観るほど、ルールが判るし面白さも増えて行きます。ボールを持って走るスピード、止めるタックルの激しさ、スクラムの力強さ、ラインアウトの華麗さ、モール・ラックの肉弾戦の迫力、キックの華麗さ とテレビで観るよりもグラウンドで観るととてもエキサイティングで面白いです。

 

日本の素晴らしさで世界八ヵ国の壁を破って、日本ここにあり。と世界を驚かせてあげましょう。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity内の広告