トップリーグ とは

日本最高峰のリーグと言うキャッチフレーズのトップリーグ。ラグビー・ワールドカップ2019前の最後のシーズンとなります。

ラグビー・ワールドカップ2019の頁

世界的にはユニオン・ラグビーのリーグ戦です。ラグビーには15人制のユニオン・ラグビーと13人制のリーグ・ラグビーがあります。日本で良く知られているのは15人制のユニオン・ラグビーで単にラグビーと言っています。

リーグ・ラグビーの頁

歴史

2003年に開幕したラグビーの日本リーグ。かつては、東日本社会人リーグ、関西社会人リーグ、九州社会人リーグに分かれていて、年末から年始にかけて全国社会人大会がトーナメント方式で行われていたのをラグビーの発展のために日本リーグ化して、質の高いゲームを多くするのが狙い。

社会人ラグビー

初年度は12チームで、2006年から+2チームの14チーム、2013年から+2の16チームになった。

下位チームは下部リーグに自動降格または、下部リーグとの入れ替え戦がある。

ジャージの購入

神戸製鋼

東芝

ヤマハ

トリ

|

|ルド

N

E

C

三洋

クボタ

リコ

|

近鉄

セコム

サニ

ックス

トヨタ I

B

M

コカコ

|ラ

九電 三菱相模原 横河 ホンダ N

T

Tコム

豊田織機 N

T

Tドコモ

ャノン

日野自動車
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018

*三洋電機は2014年にパナソニックになりました。

2017-2018シーズン結果の頁

2018-2019シーズン

日本代表のゲームの時期は中断をし、その間は代表以外のプレーヤーの底上げとしてカップ戦を行う形式となっています。

 

16チームが2グループに分かれて、レッド・カンファレンス、ホワイト・カンファレンスとして各々総当たりのリーグ戦を行います。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告

レッド・カンファレンス

サントリーサンゴリアス

トヨタ自動車ヴェルブリッツ

神戸製鋼コベルコスティーラーズ

NECグリーンロケッツ

NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

豊田自動織機シャトルズ

宗像サニックスブルース

日野レッドドルフィンズ

 

ホワイト・カンファレンス

パナソニック ワイルドナイツ

ヤマハ発動機ジュビロ

東芝ブレイブルーパス

リコーブラックラムズ

キヤノンイーグルス

クボタスピアーズ

コカ・コーラレッドスパークス

Honda HEAT

 

リーグ戦の順位により、両カンファレンスが対戦をし、最終順位を競います。トップ4の戦いは昨年と同じで日本選手権になります。

ジャージの購入

 

ワールドカップの準備のため、年内に終了するのが特別です。日本選手権が年内に終了するのは初めてです。

スケジュール

トップリーグのHPです。

ワールドカップの開催都市、地域性を考慮した日程になっています。

ワールドカップ開催都市の記事

チケット

トップリーグのHPです。

注目プレーヤー

今年の注目は、何といっても、前回のワールドカップで史上初の連覇をしたニュージーランド、オール・ブラックスの司令塔スタンド・オフ、ダン・カーターです。神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入しました。世界一のプレーを生で観たいものです。

ラグビー・ワールドップ2015の記事

 

ワールドカップ終了後は、代表を引退しフランスのリーグでプレーしていました。契約金がラグビー・プレイヤーの最高だったとか。

 

正確なキックと状況判断が優れているので、きっと観ていて良い勉強になることでしょう。もうプレーをしない・出来ないオヤジが観て酒の肴にするのには勿体ないので、将来のある子供に是非観て欲しいです。

 

昨年、準決勝で敗退し、連覇は逃した東福岡高校からトップリーグに加入したパナソニック ワイルドナイツの福井翔大も注目です。

 

大学ラグビーを経験してからトップリーグに入ると言う現在の主流を変えられるのか期待をしています。高卒ラガーマン頑張れ。

ワールドカップで誰が背負うか注目しているスタンドオフ➉争いも興味津々です。トップリーグの活躍によって、日本代表に選ばれることは間違いありません。

田村優(キヤノンイーグルス)

山沢拓也(パナソニック ワイルドナイツ)

松田力也(パナソニック ワイルドナイツ)

小倉順平(NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)

スタンドオフ争いの記事

対戦の楽しみ

サントリーサンゴリアスとパナソニック ワイルドナイツのどっちが強いのか?

東芝ブレイブルーパスの復活はあるのか?

NTTコミュニケーションズシャイニングーアークスは上位に入れるのか?

新加入の日野自動車レッドドルフィンズはどこまでやれるのか?

と興味は尽きないところ。ライブで是非観たいところですが、遠くにはなかなか行けないので、JSPORTSが助かります。
今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

 

年々レベルが上がって来ている日本のラグビー、そしてトップリーグ。世界クラスのプレーが観られる一方で、プレーヤーは全員がプロではありません。チームによっては社員プレーヤーもいます。

PRビデオ

トップリーグのPRビデオが面白いので、是非観て下さい。

こちらから

身近で気さくな人が多いので、親近感が湧きます。

 

開幕戦は残暑厳しい中のナイター。ビールを飲みながら観戦するのが断然おすすめです。

ナイター観戦の記事

みんなでラグビーを観に行こう。

スポンサーリンク
Simplicity内の広告
Simplicity内の広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする